自動車保険 安い

安い早い安心

自動車保険で一番安いやつはどれなのか。
これがすぐにわかればなにも悩む必要ありませんよね。
ただ、残念ながらすべての人にとって一番安い自動車保険は存在しません。

 

つまり保険に入る人の条件によって保険料はとても大きく変わるのが常識だからです。
契約者(運転者)の年齡、年間の走行距離、運転者の範囲、車種、年式などなど様々な条件によって保険料が決まります。

 

ですから、実際にはあなたの条件で見積もりして、それを比べないとどこが安いのかはわからないのが事実なのです。
見積もりとってそれを比較なんてとても面倒くさそうですが大丈夫です。一括見積もりを使ってください。簡単です。

 

一般に安い保険会社と言われているのが、通販型自動車保険ですが、これは代理店を通さずに私たちが直接電話やネットで申し込む保険です。
一括見積もりに参加しているのはこれらの通販型自動車保険です。ですから面倒なことなく気に入った保険があればそのまま保険会社のサイトにいって、すぐに申し込み、契約まですることが可能です。

 

安いのがイイ、時間がないからスグに入りたい、面倒がなく安い保険を選びたい。
そんな方にはベストの方法と言えるでしょう。もちろん、一括見積もりに参加している保険会社はCMなどでお馴染みの保険会社ばかりですから安心です。

安い保険を選んだ方法

実際に安い自動車保険を見つけるにはインターネット一括見積もりが便利。
今、人気のある保険会社からあなたの条件で見積もりを取って、その場で比較できるのがポイントです。

 

見積もりを比較してそのままネットから契約もできる

 

保険会社によって、料金の設定基準は大きく異なります。年齢や免許の色、年間の走行距離による割引やロードサービスの充実度など保険会社によってちがう特徴がひと目とてもよく分かります。
長く代理店や自動車ディーラーで保険に入っていた方なら大きく保険料を節約できるはず。
平均でも2.5万円、5万円以上安くなる方も珍しくはありません。

 

通販型(ダイレクト)自動車保険なので安い

 

代理店を通さずにダイレクトに加入者と契約することで、経費を省いています。
なので、従来の保険と比較しとても安い保険を実現できるのです。
直接、人を介して入らない保険なので不安を感じる方もいますが、万が一のときに事故対応に当たるのは代理店ではなく保険会社の担当者です。
大切なのは代理店ではなく保険会社の対応力と交渉力です。さらなる安心のために弁護士費用をカバーできる特約も格安で付けられます。 

 

安心の主要保険会社20社以上が常時参加

 

オリコンの顧客満足度ランキング、安い保険料ランキングで選ばれている優良な保険会社ばかりが参加しています。
ソニー損保、アクサダイレクトなどCMで知られたネット専業の保険会社以外にも、トップのシェアを誇る東京海上日動、三井住友海上など従来からの保険会社もこのような通販型の自動車保険にも参入しています。
通販型だからというデメリットはもはや存在しません。

安い保険は顧客満足度も高い

自動車保険は安いものが良い保険

 

保険料は車の経費の中ではとても大きな金額ですから当然ですよね。
実際に保険を利用する場面は限られてますから、あなたにとって本当に必要な条件に絞って保険料を安く抑えたいものです。
現在、テレビCMなど広告で良く目にする保険会社はいわゆる通販型、直販型と呼ばれる自動車保険。
これらの保険に共通するのは保険料の安さ。つまり、高額な代理店への経費を省いて安さを実現しているのです。
しかし、あくまで保険ですから、いざというときに頼りにならなければ、いくら安くても入っている意味がありません。
実際に安い自動車保険はクチコミなどでの評判は悪いのでしょうか。

 

実は自動車保険の顧客満足度ランキングを見ると、安い保険料を実現している保険ほど、顧客満足度もとても高い事がわかります。保険料だけでなく信頼感、安心感が保険の生命線ですから当然といえますよね。
信頼性と安さを両立している保険があなたの条件でいくらになるか、見積もりをひと目で比較できますよ。
現在の保険証券と免許証が手元にあるとスムーズに入力できます。
見積りを取ってももちろん加入する義務はありませんし、しつこく勧誘されることはありませんから安心です。

 

 

手間がかからなくてお得な理由

 

自動車保険の見積もり方法には、電話やネットがありますが、もし電話で見積もりを取ろうとした場合、各保険会社に直接電話しなければなりません。
なのでいくつかの会社を比べる場合、大変な手間と時間がかかってしまいます。
その点、ネットで一括見積もりサイトを利用すると一度の入力で最大で20社以上からまとめて見積もりをとれます。
その場ですぐにリアルタイムで見積もり金額が表示されますから、ひと目で保険料の比較が可能。
いろいろな会社を比べてみたいという時は、一括見積もりサイトはとても便利です。

 

一回の入力でOKなので時間がかからず、ほぼ同じ条件で複数の各社の保険料が出揃うので、検討しやすくなっています。
新規加入、継続申し込みに共通しているのがネット契約での割引サービスやキャンペーンです。
キャンペーンにはタイミングがありますし、会社により割引率、割引金額は違いますが、これも見逃せない大きなメリットです。

 

ネットの申し込みでお得度が違ってくるので、割引部分も含めて大いに利用すべきです。無料ですからね。
さらに、ネットの一括見積もりで、保険会社と契約を結ぶと、多くの保険会社は自社のホームページに契約者の専用ページを用意してくれるので、とても便利です。

一括見積もりサービス利用法

使い方はカンタン&こんな疑問に答えます

 

「一括見積もりサイト、使ってみたいけれどめんどくさそう」「保険の内容とか個人情報をネット上に入力するのは心配」「見積もりをいっぱい請求したら保険会社から勧誘の電話が殺到しそうでこわい」・・・など、よくある不安や疑問、そして利用の流れについてご紹介しますね。

 

  • この見積もりサービス運営・提供している会社は株式会社ウェブクルー。東証マザーズ上場企業で、自動車保険やその他の保険、引越しなどの比較見積もりサイトをたくさん運営中。実はこれら一括見積もりサービスのパイオニア的存在で実績と信頼を得てきました。見積もりサイトでは個人情報を入力する必要がありますが、当然厳重なセキュリティで管理されていますから安心です。
  •  

  • 現在、人気を集めている自動車保険会社ばかり20社以上が常時見積もりサービスに参加しています。あなたの見積請求に対して競って見積もりを出してきますが、全社の見積もりがすべて一度に撮れるわけではありません。保険会社によって契約をお願いしたいターゲットは様々です。得意としている顧客層からの申し込みで有利な見積もりを出せる会社は限られてきます。なので実際にはあなたの入力した条件に最適な5〜10社ほどに自動的に絞られて見積もりが出てきます。
  •  

  • 見積もりサイト利用の手順は、まず、現在入っている保険の証券と免許証を用意しておくのがベスト。素早くスムーズに入力できるからです。見積もりサイトにアクセスしたら、「見積もりスタート」のボタンをクリックして始まります。そのあとは、画面の案内表示にしたがってあなたの情報と証券の内容を入力するだけ。迷うことはありませんから数分で終了します。
  •  

  • 終了後はすぐにあなた宛のメールが見積もりサービスから届きます。そのメールには見積もり一覧ページへのリンク先が表示されていますから、そこをクリック。さあ、ここですべての保険会社の見積もりが一覧表示されます。どこが一番お得な保険なのか一目瞭然というわけです。
  •  

  • もし、あなたの保険の満期が迫っていて次の契約をお急ぎの場合は、そのまま希望する保険会社と契約することも可能。自動車保険の更新日が数日後に迫っていてもその場で新しい保険に入ることができます。
  •  

  • そこですぐに新しい保険に入った時は、いままでの保険はどうしたらいいのでしょうか?保険が自動更新になっていなければそのままにしておけば更新されず、いままでの保険は失効しますから大丈夫。よくわからないときは電話などで保険会社に連絡してください。
  •  

  • 一括見積もり利用後、保険会社からの連絡が押し寄せそうで不安ですか?大丈夫です。勧誘の電話は一切来ないので心配ありません。ただし、メールと見積書などの郵便は送られてきます。送られてきた保険の詳細をじっくり見比べ、不明の点は保険会社に聞いたりしながら保険選びというのもいいしょうね。しかし契約しないのであればそのままにしておいて全く問題ありません。

トップページ 【実践】一括見積もり 自動車保険のキホン 自動車保険の補償 自動車保険の選び方